美しい自然を楽しむ景勝地や観光施設、島の歴史に触れる文化財などをご紹介しています。
自然の中で五感を開放し、どこか懐かしい里の景色に癒される画像をお楽しみください。

 

フォトギャラリー

ヨロン駅

鹿児島県大島郡与論町立長

ヨロン島が、日本国有鉄道の周遊券指定地に含まれてから10周年を記念して建てられたモニュメント。電車が通らない架空の駅。

画像サイズ:3456×2304ピクセル

容量:2.26MB

与論の十五夜踊

鹿児島県大島郡与論町城

旧暦の3・8・10月の各15日に嶋中安穏や五穀豊穣を祈願し、地主神社に奉納される芸能。国指定重要無形民俗文化財。

画像サイズ:3456×2304ピクセル

容量:1.95MB

百合ヶ浜

鹿児島県大島郡大金久海岸沖

干潮時に沖合い約1.5キロに現れる幻の砂浜。年齢の数だけ星砂をを拾えば、幸せになれると言われている。

画像サイズ:4896×3672ピクセル

容量:6.17MB

ヨロン島

鹿児島県大島郡与論町

奄美群島の最南端に位置する、周囲約20キロの隆起サンゴ礁の島。島の周囲は、コーラルリーフに囲まれている。

画像サイズ:2362×1607ピクセル

容量:2.16MB

舵引き丘

鹿児島県大島郡与論町叶

島誕生の地。二人の神が漁に出た時舟の舵が浅瀬に引っかかり、その時盛り上がった珊瑚礁が島の誕生であるいう神話がある。

画像サイズ:3456×2304ピクセル

容量:2.00MB

エメラルドグリーン

鹿児島県大島郡大金久海岸沖

島の全体は、遠浅でコーラルリーフに囲まれている。エメラルドグリーンの鮮やかな海が、広がっている。

画像サイズ:4896×3672ピクセル

容量:7.18MB

タイムトンネル

鹿児島県大島郡与論町東区

いつもは海の下に隠れて、干潮時しか現れない「幻のトンネル」。 この下をくぐれば、幸せになれるというパワースポット。

画像サイズ:3008×2000ピクセル

容量:1.54MB

ゆいの丘

鹿児島県大島郡与論町東区

大金久海岸の南部分に位置する「ゆいの丘」。丘の上からは、百合ヶ浜はもちろん沖縄本島が望める。奄美十景の一つ。

画像サイズ:3008×2000ピクセル

容量:1.41MB

夕日

鹿児島県大島郡与論町茶花

島の西側に位置する茶花海岸。大海原に沈んでいく夕日は、まるで映画のワンシーンのように魅惑的で圧巻。

画像サイズ:3456×2304ピクセル

容量:2.16MB

沈船あまみ

鹿児島県 大島郡茶花港沖

茶花港沖合。海底に横たわる全長51.43メートルの船体は、ダイナミックで幻想的。格好のダイビングスポットでもある。

画像サイズ:5616×3744ピクセル

容量:1.47MB

黒花海岸

鹿児島県大島郡与論町那間

島の北東側に位置する海岸。ここ海岸の砂浜は、大変白くキメ細かいことが特徴。シュノーケリングもできるビーチ。

画像サイズ:3456×2304ピクセル

容量:2.26MB