美しい自然を楽しむ景勝地や観光施設、島の歴史に触れる文化財などをご紹介しています。
自然の中で五感を開放し、どこか懐かしい里の景色に癒される画像をお楽しみください。

 

フォトギャラリー

オオゴマダラ

鹿児島県大島郡喜界町

別名「南の島の貴婦人」と呼ばれる喜界島の保護蝶。全長は、最大15㎝。日本で生息する蝶の中では最大。サナギは、美しい金色。

画像サイズ:2592×1944ピクセル

容量:2.19MB

スギラビーチ

鹿児島県大島郡喜界町中里

天然の入江を利用した人気の海水浴場。沖合に見える奄美大島に沈んでいく夕日を見ながら海水浴ができるのも魅力。

画像サイズ:3872×2592ピクセル

容量:2.55MB

巨大ガジュマル

鹿児島県大島郡喜界町手久津久

樹齢推測100年を超える。見上げると空を覆い隠すように伸びる枝や16mに及ぶ幹回りは圧巻。不思議な島一番のパワースポット。

画像サイズ:4320×3240ピクセル

容量:5.30MB

百之台国定公園

鹿児島県大島郡喜界町

島の中央、標高203mの隆起サンゴ礁の高台。丸みをおびた水平線は、地球の丸さを実感。奄美十景の一つ。

画像サイズ:4320×3240ピクセル

容量:5.29MB

戦闘指揮所跡

鹿児島県大島郡喜界町

太平洋戦争時、部隊によって造られた鉄筋コンクリート造りの地下壕。爆撃を受けた傷跡が残っており、戦争の恐ろしさを肌で実感。

画像サイズ:4320×3240ピクセル

容量:5.40MB

白ゴマ

鹿児島県大島郡喜界町

喜界島は、白ゴマの生産量が日本一。味・香りが良く品質日本一と高評価。健康食品としても好評。写真は、セサミストリート。

画像サイズ:3872×2592ピクセル

容量:3.58MB

荒木中里遊歩道

鹿児島県大島郡喜界町

島の西、荒木~中里を結ぶ2.2kmの遊歩道。群生する亜熱帯植物、東シナ海に見える奄美大島、金色に染めた落日は、どれも感動的。

画像サイズ:4320×3240ピクセル

容量:5.28MB

サトウキビの一本道

鹿児島県大島郡喜界町

見渡す限りのサトウキビ畑と広い空に続くおよそ3㎞の一本道。映画やTVのロケ地としても利用されている。

画像サイズ:4320×3240ピクセル

容量:1.43MB

珊瑚の石垣

鹿児島県大島郡喜界町阿伝

先人は、台風対策として屋敷の周囲に「石垣」を廻らせ防潮や防風をしていた。「阿伝集落」は、昔ながらの石垣を多く目にできる。

画像サイズ:2592×1944ピクセル

容量:2.23MB

夫婦ガジュマル

鹿児島県大島郡喜界町蒲生

道路を挟んでそびえ立つ2本のガジュマルの木。広く張り巡らされた枝からこぼれる木漏れ日は神秘的な雰囲気を醸し出す。

画像サイズ:4320×3240ピクセル

容量:3.24MB