STEP1
奄美大島
加計呂麻島
請島
与路島
喜界島
徳之島
沖永良部島
ヨロン島
STEP2
泊まる
食べる
遊ぶ
買う
STEP3
lunar calendar

遊ぶ


按司根津栄(アジニッチェ)神社

個人

その昔、33代清和天皇の後裔、鎮西八郎(ちんぜいはちろう)源為朝(みなもとの・ためとも)公が琉球へ赴く際、与論島に約3ヵ月滞在したと言われています。 その時の与論の「ヌル」との間に生まれたのが按司根津栄です。彼は幼い頃から体が大きく、文武ともに優れ、特に父に勝るとも劣らぬ弓の名手として知られていました。

郵便番号 891-9304
住所 鹿児島県大島郡与論町大字朝戸522
問い合わせ
TEL
料金
受け入け人数
営業時間
休日
駐車場 無し
トイレ 無し
アクセス 空港より車で15分
ホームページ
備考 琉球王は按司根津栄に恐れをなし、抹殺を試みたが最後の一兵を残し全滅してしまいました。 その一兵は年老いた飯炊きだったため、情け深い按司根津栄は見逃しました。 しかし、ある日この老人が空に向かって放った矢が頭に当たり、按司根津栄は生涯を閉じたと言い伝えられています。